今時のすのこベッド、種類と特徴をオールチェック。



「すのこベッド」とは、床板が一枚板ではなく通気のいい「すのこ状」になっているものです。
このためマットレスと床板の接触面の湿気が気にならないベッドです。

とはいえ、接触部分にはカビが生えやすく、こまめに風を通す、防湿マットを併用するなどして通気に配慮します。
すのこベッドといえども、マットレスを使うほうが無難です。そうで無いと床板のきしみや早く破損するなどの可能性があるからです。
お布団が使えるすのこベッドもあります。

ベッドの中で「すのこベッド」と言われるものをタイプ別に挙げていきます。

◾️シンプルなすのこベッド
軽量でシンプルな構造のすのこベッドの基本タイプ。
安価なものもあります。
 ▶︎シンプルすのこベッド
 ▶︎めずらしいパイプタイプ Dualto
 ▶︎ビンテージテーストのデザインスチールすのこベッド Diperess
 ▶︎ビンテージテーストのデザインスチールすのこベッド Dualto
 ▶︎アジアンテーストのすのこベッド

◾️シンプルで折りたたみできるすのこベッド
シンプルなすのこスタイルのままで、折りたたみやリクライニングできるタイプ。
 ▶折りたたみすのこベッド
 ▶ぺたんと薄型 万年床にぴったり?桐三つ折りすのこベッド

◾️ベッド下のスペースに収納ケースを設置できるすのこベッド
ベッドの下のスペースに市販の収納BOXを追加するタイプ。
 ▶大容量!︎収納ケースが10個も入る4段階高さ調整できる天然木すのこベッド
 ▶︎高さが調整できるすのこベッド

◾️ベッド下に引き出しをを組み込んだ収納すのこベッド
ベッドの下がタンスのような引き出し収納に。
・シンプルに引き出しが組み込まれているタイプ
・ホコリの入らないBOXチェストタイプ
などがあります。
 ▶︎収納すのこベッド

◾️コンパクトなショートタイプのすのこベッド
一般的なフロアタイプのベッド丈が短い(180cmなど)すのこベッド。
 ▶︎ショートサイズ収納ベッド

◾️ヘッドボードレスタイプのすのこベッド
 ヘッドボードが無いスッキリおしゃれなフロアベッドのすのこタイプ。
 ▶︎Kirimuku フロアタイプすのこベッド
 ▶︎kirimuku ファミリータイプ クイーン(セミシングル×2)

◾️一般的なフロアタイプで床板がすのこタイプになっているベッド
フロアタイプのベッドは圧迫感がなく、お部屋を広々見せてくれます。

 ▶︎フロアタイプすのこベッド
 ▶︎Tough-BOTTOM 耐荷重500kg!頑丈な作りできしまないすのこベッド
 ▶︎新婚さんに、クイーン(セミシングル×2)上品でムーディなフロアタイプすのこベッド Mariabella
 ▶そのまま︎布団が干せる すのこが変形機能するすのこベッド Topeka
 ▶︎落ち着いたフロアタイプ・デザインすのこベッド 棚・コンセント付き Reister
 ▶︎極上なホテルみたいなハイヘッドボードのすのこベッド
 ▶︎圧迫感が少ない背もたれのフロアタイプすのこベッド
 ▶︎都会的な雰囲気のフロアタイプのすのこベッド Morgent
 ▶デザイン照明を組み込んだ すのこベッド ENNER
 ▶︎スタイリッシュで引き出し収納、宮棚、間接照明、
 ▶︎ブックシェルフまで組み込んだフロアすのこベッド SASAN

ベッドの実例など、以下のページで詳しく書いています。
▶︎今時のすのこベッド、種類と特徴をオールチェック。
http://yasuine.link/bed/free-0031774302.html